So-net無料ブログ作成

プリンターのストレスからの開放 [PCネタ]

プリンターを持つ上でのストレスとは何だろうか。
ここ数年のモデルを持っている方なら、発色がどうだとか速度がどうだとかいう話にはまずならないだろう。
ましてや数年後に色あせてしまうことを挙げることもまずないだろう。

自分にとって最大のストレスは、インクのコストと実際に印刷できる枚数が非常に少ないこと。

もう5年以上前だが、実家で使っていたプリンターはPX-G900だった。
調べると2003年のモデルだ。
そのときもそうだが、どうも新しく製品を買い換えるとなると新しいコンセプトを求めてしまう癖がある。
染料インクモデル主流な中、新しいコンセプトポイント、顔料インクに惹かれて買ってしまった製品だ。
品質に不満はないが、8色インクのコストが高く、さほど印刷していないのにすぐにインクがなくなって腹を立てていた。


とはいえ世の中の家庭用はインクジェットがまだ全盛。
そして当時はまだ一般ではなかった複合機が主流になっている。
そしてiPad使いとしてはうれしいAirPrintも対応している。
引越しに伴い、家から徒歩5分の職場という環境ではなくなったので、プリンターが必要になって購入を検討していたが、ちょうどいい新しいコンセプトポイントもそろっているはずだった。

だがPX-G900で負ったトラウマは、自分をまた別のコンセプトポイントに導いていった。



カラーレーザー買っちゃえよ。
複合機の利便性?
接続の豊富さ?
そんなものは1月に何回使うかも分からないプリンターに求める必要はないだろ。
そんなにiPadから印刷したければ、PCを立ち上げておけばできるようにする方法はいくらでもあるみたいじゃないか。
スキャナだって古いけど持っているだろ。
コピーの頻度こそ低いだろうし、複合機にしなくても大丈夫だって。

いや待つんだ。
暴走する自分。
カラーレーザーは本体が高いし、場所もかさばるぞ?


・・・え?今のモデルって、そんな値段で買えて、そんなサイズになっちゃったの?


というわけで、先週末に買ってきたのがCANONのLBP7010C。
インクジェットプリンタの機能としてだったら驚きの「USB接続のみ」という仕様ですが、価格は2万円台前半。
普通にインクジェットのクラスまで安くなっています。
スペックは他の大きいモデルに比べると幾分か劣るでしょうが、とりあえずカラーであってくれれば問題ないという要求レベルなので全く支障ありません。

サイズのほうも結構頑張っている感じです。
身近なものでいえば電子レンジ程度のサイズといった感じでしょうか。
複合機と比べても大きく差のないサイズともいえると思います。


自分のようにインクのストレスから解放されたい人には最適な選択肢だと思っています。
ちなみに先々週の週末、引っ越した先の最寄のビックカメラでは在庫なし、ヤマダでは取り扱いなしという寂しい状態でした。
そんな中ビックカメラでは(どこまで本当かは謎ですが)結構売れているような話は聞きましたが、購入した理由としては自分のようにインクのコスト面を考慮して買っているようです。
格好よく言えば、違いの分かる通向けなプリンターなんでしょうか。

多機能競争になり、あれもこれもと機能のついたモデルを買うか。
地味ながらも単機能で勝負するモデルを買うか。
今年プリンターの購入を検討されている方は、盲目にインクジェットモデルだけに目を向けるのではなく、カラーレーザーも視野に入れてみるのもいいかもしれません。

しかしまるでiPod touchと操作性に難がありながらも音質で勝負している他社プレーヤーの関係?
いや、Sony TabletとVitaの微妙な関係のほうが近いかな?
ここで3万円ちょっとでインクジェットの下位モデルレベルの複合機カラーレーザーとかを発売したら馬鹿売れしそうな気もするんですが、まだしばらくは実現しないんでしょうね。
もう買ってしまった後なので、むしろそれが続くことを祈ります(笑)
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 2

arkstar

写真画質という事になると、カラーレーザーは絶対的に染料インクのインクジェットに負けてしまうんですよね。
退色はレーザーの勝ちですかね。
レーザーとインクジェット、ユーザーが何を求めるかで評価が分かれそうですね。
くれぐれもインクジェット専用光沢紙をレーザープリンタで使用しないでくださいね。ドラムに貼り付いて終了って事になりますから。

by arkstar (2011-10-24 19:02) 

moonrabbit

プリンター最大のストレスは故障です、はい。(--;
by moonrabbit (2011-11-09 02:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0