So-net無料ブログ作成

ついに来た、Pioneer ワイヤレスドック神アップデート [オーディオネタ]

この日が来るのをStellanova発表から半年以上待ちました。
いや、ワイヤレスドック購入時からすると、1年半待ちました。

要望は実に単純なものだったんです。

「iOS機器とUSBオーディオ機器をワイヤレスで繋ぎたい」

しかし従来ワイヤレスドックは、PCとUSBオーディオ機器をつなぐことはできても、iOS機器と接続するアプリはありませんでした。
そしてStellanova発売&同対アプリ「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」により、ワイヤレスドックでもそれが実現可能であろうことが示唆されますが、現実に同アプリとワイヤレスドックでは非公式ながら接続が可能なものの、音楽再生はクロックの同期がとれていないような音?でとても聞けたものではありませんでした。
それがついに本日公開のアップデートでまともに再生されるようになりました。

http://pioneer.jp/corp/news/press/index/1919



パイオニア 外付ドライブ&USB機器用 無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n)対応ワイヤレスドック APS-WF01J

パイオニア 外付ドライブ&USB機器用 無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n)対応ワイヤレスドック APS-WF01J

  • 出版社/メーカー: パイオニア(Pioneer)
  • メディア: Personal Computers


この神アプデで可能になったことはこれに尽きます。

・電流値の不足が原因でiOS機器との接続が困難なUSBオーディオ機器でさえワイヤレスで接続できる。

自分の実例でいくとiQube V2がワイヤレスで接続できます。
最近の製品はうまく対応できるものもありますが、過去の資産を生かしたい場合にかなり使えるかと。
なおモバイルバッテリーと定番USBスピーカーOlasonic TW-S7の組み合わせても使ってみましたが、問題なく再生できています。
(バッテリーは以下製品で確認)


cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー

  • 出版社/メーカー: cheero
  • メディア: エレクトロニクス



元が間にHUBとモバイルルーターを挟んで頑張っていたところをワイヤレスドックに置き換えるのを考えると、荷物量はそこまで変わらずかつワイヤレスなのでごろっとしたブツはバックにしまいこんで、イヤホン・ヘッドホンのケーブルだけでるようにして、操作は何も繋がっていないiPhoneでという芸当ができてしまいます。

ついでに同社のCDドライブも持っていたら、同じアプリ内でCDの取り込みもできるので「レコ発ライブに参戦してCD買って、待ち時間に曲転送完了」なんてこともできてしまうオマケつき。


これは消費電力の大きいStellanovaのワイヤレスユニットではできないことです。


でも残念な点もあって、ワイヤレスでの接続は専用アプリ以外には対応しておらず、専用アプリでハイレゾ再生に対応するのはStellanovaのDACアンプのみらしいんですよね。
なんだかんだうまくやれそうな気もするので、この辺りは追って調査してみます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。