So-net無料ブログ作成
検索選択

DVDミレルを試してみる [Appleネタ]

「総会のビンゴ大会するのに、1万程度の景品探してくれよ。」
社内のそんな相談にあらゆる方面の物欲をフル発揮して、10数個は選出。
そして景品を自分で選んで、自分でゲットしてきたのが、アイオーデータのCDレコ+DVDミレル。

パイオニアのワイヤレスドックユーザーであり、せっかくこの超ニッチな市場の主導権取れる立場にいたはずなのに動きが遅い間に他所に持ってかれてるぞと非難していた自分ですが、ついにその他所のに手を出してしまったという展開です(^ ^;;;

妙な抵抗心から買いはしないが使ってみたいなーと思っていたら、こんなことになったのでレビューします。
このドライブで何ができるかというのは、簡単に書いてしまうとこれでしょう。

PC用のポータブルドライブだが、WI-FI経由でスマホ、タブレットとも接続できる。
そして音楽のリッピングとDVDの視聴が出来る。

時代を反映したアイテム。
そして痒いところに手を届かせる超ニッチアイテム。

こういうの、大好きです(笑)

しかし普通に使えるかは別問題。
こだわろうとしても結局ものぐさな自分が常用できるか否か。
CDリッピング部分に関する興味は、おそらくライブでCDを購入した帰り道でそのうち検証すると思いますので、一番気になっていたDVD視聴についての機能についてこの記事で触れます。


パイオニアのはPC用ドライブにワイヤレスドックを接続してワイヤレスで使える仕組み。
アイオーのは本体にWI-FI機能が内蔵。
可搬性が非常に良くなっています。

が、それゆえに無線部分の機能が低いのがまず目につきました。
パイオニアのワイヤレスドックではアクセスポイントモードとステーションモードがありました。
要はスマホ間を直接接続するか、ルーター経由で接続するかの違いです。
実用的に何が変わるかというと、直接接続してしまうとWI-FIでの他の通信ができなくなる>WI-FI専用機だとネットが使えなくなるところでしょう。
DVD見てたけど、途中でちょっと気になることがあって調べ物・・・という動きをすると間に面倒な設定が必要になります。
一方ルーター経由での接続となるとネットも使えてドライブも使えてと便利ですが、逆にルーターを間に挟まないといけないので出先には向きません。

アイオーのでは前者のスマホと直接接続することしかできないようです。

IOS機器ではAppStoreからDVDミレルを入手して製品付属の紙に記載されたシリアル番号を入力します。

・・・あの、入力を受け付けないんですけど?
iPad Air(iOS 9.3)ですが、直接入力しようとしても文字が入りません。
別アプリで入力してコピペして対応しました(- -;;;

認証が通り、ドライブを指定すると、少し待たされて再生が始まります。
画質は元の解像度がDVDで低いのを妥協すれば十分な感じで、普通に見るには問題ありませんでした。
基本的に操作せずにじーっとなり、ボケーっとなり観る用の用途では使える感じでしょうか。

うちのiPad Airは防水のケースに入っているので、これで風呂場や台所でDVDを楽しめます。
できることが画期的でもなんでもないことなんだけど、多分多くの人が望んでいたこれがやっとできるようになったか!と思うと感慨深いものを感じます。

ただし、これで録画したDVDも観れるとかだったら最高なんだろうけど、そこは各種大人の事情でできないようです。
長風呂しながら撮り貯めたDVDの消化には使えませんのでご注意を!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。