So-net無料ブログ作成

小さい液晶ディスプレイを作ってみた [PCネタ]

スティックPCやキーボードPC、その他小さいPCを使っていると、無性に小さい液晶ディスプレイが欲しくなる。
これまでiPadの画面を使うようにして、リモートデスクトップのアプリ等も使っていたが、何か不具合があると表示されなくなりお手上げとなる。
いざというときにささっと繋いで確認できる小さい液晶ディスプレイがあると便利だよね。

そう思ってHDMI接続のできる小さいものを探すが、これがなかなか見つからない。
あってもかなり高かったり、解像度が低くて購入意欲が削がれていく。
そこで引っかかるのが、iPadの液晶を流用する手法だったり、秋葉原の秋月電子で取り扱っているラズパイ用の液晶の製品。
解像度も高いし、コスパもよさ気だし、これで一つ作ってみることにした。

続きを読む


LANDISK HDL2-G1.0との苦闘 [PCネタ]

ある日、上司にさらっと言われた一言。
「会社のNAS、セキュリティ設定して他所からの侵入を防いでよ。」
社内ではなんとなくそっちに強そうくらいの感じで、自分にその仕事が回ってきた。

しかしそれがまさか思わぬ悲劇に繋がろうとはその時のahtohは知る由もなかった。

続きを読む


iMac5K購入から1週間使ってみて [PCネタ]

iMac5Kを購入し、届いたのが19日。
もうすぐ1週間になります。
Mac miniからの移行がうまくいかず、やっと状態を持ち直した感じです。

落ち着いたところで、記事を書いておこうと思います。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

[復帰2弾]Pioneer Mac用BDドライブ BDR-XU02JM [PCネタ]

NANO-UA1購入から程なくして、(兄を差し置いて結婚する)弟の結婚式を録画したものを保存するのにブルーレイのドライブが必要だと思い立ちました。
相手側の再生環境も考えるとDVDでいいと思いつつ、借りたビデオカメラがフルHDだと欲が出て両方に対応できるようにしようと思ってしまったわけです。

そして割高なのを承知した上で、Mac miniとの親和性のあるデザインのBDR-XU02JMを購入しました。

IMG_0384.JPG

このモデル、先にWindows版が出ていて、そちらはBD再生ソフトやライティングソフトが付属して販売されていましたが、Mac版は一切なし。
それでいて実売価格はMac版の方が高くなるという世知辛さ(--;
しかしMacに手を出したばかりの自分は、「Mac専用ドライブの方がいい気がする」という妄想の元、Mac版を選んでしまった訳です。
ソフトの方はひとまずGW中にバンドルセールでブルーレイ再生対応プレーヤーを確保。
肝心のライティングソフトはまだ考え中です。
OS標準の機能で出来るような話もありますが・・・。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プリンターのストレスからの開放 [PCネタ]

プリンターを持つ上でのストレスとは何だろうか。
ここ数年のモデルを持っている方なら、発色がどうだとか速度がどうだとかいう話にはまずならないだろう。
ましてや数年後に色あせてしまうことを挙げることもまずないだろう。

自分にとって最大のストレスは、インクのコストと実際に印刷できる枚数が非常に少ないこと。

もう5年以上前だが、実家で使っていたプリンターはPX-G900だった。
調べると2003年のモデルだ。
そのときもそうだが、どうも新しく製品を買い換えるとなると新しいコンセプトを求めてしまう癖がある。
染料インクモデル主流な中、新しいコンセプトポイント、顔料インクに惹かれて買ってしまった製品だ。
品質に不満はないが、8色インクのコストが高く、さほど印刷していないのにすぐにインクがなくなって腹を立てていた。


とはいえ世の中の家庭用はインクジェットがまだ全盛。
そして当時はまだ一般ではなかった複合機が主流になっている。
そしてiPad使いとしてはうれしいAirPrintも対応している。
引越しに伴い、家から徒歩5分の職場という環境ではなくなったので、プリンターが必要になって購入を検討していたが、ちょうどいい新しいコンセプトポイントもそろっているはずだった。

だがPX-G900で負ったトラウマは、自分をまた別のコンセプトポイントに導いていった。



カラーレーザー買っちゃえよ。
複合機の利便性?
接続の豊富さ?
そんなものは1月に何回使うかも分からないプリンターに求める必要はないだろ。
そんなにiPadから印刷したければ、PCを立ち上げておけばできるようにする方法はいくらでもあるみたいじゃないか。
スキャナだって古いけど持っているだろ。
コピーの頻度こそ低いだろうし、複合機にしなくても大丈夫だって。

いや待つんだ。
暴走する自分。
カラーレーザーは本体が高いし、場所もかさばるぞ?


・・・え?今のモデルって、そんな値段で買えて、そんなサイズになっちゃったの?

続きを読む


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

また来たよ、トラブルメーカー [PCネタ]

bluetoothキーボードのゴタゴタの中でこっそり購入していたandroid対応折りたたみ式キーボードTK-FBP017BKですが、さほど使っていないのにいつの間にかキーの金物が変形して折りたたみ部分に隙間ができてしまったので修理に出しました。

修理に出したのが今月18日。
しかし今日になってようやく動きが見えました。
う〜ん、遅い!

メールで修理依頼を出して、その後発払いで物を送る仕組みだったので何となく処理状況に不安がありました。
しかも配送業者の指定が佐○だったので、指示に従いつつもより不安が残ります。

今日返送があり宅配ボックスに入れてもらっていましたが、帰って確認してビックリなオチが待っていました。
モノじゃ無くて書類です!

何か送ったものにでも不備があったのか?
そう思いながら封筒を開けると、代替品のご案内とのことでした。
そうです、発表されたばかりの018BKと交換対応してくれるとの話でした。

やるじゃん!と思ったのも束の間、発送が8月下旬になるとか。
トータル1ヶ月以上の待ちですか。

対応内容を見ると、
弊社都合で申し訳ございませんが、同製品のご用意ができかねる為・・・と書かれながら、
度々弊社都合で大変、申し訳ございませんが、ご案内製品「TK-FBP018BK」の在庫が現在無く・・・と続いています。

自分だからいいようにあしらってくれて結構ですが、人によっては「何だそれは!こっちに優先的に回せ!」と思う人もいるかもしれません。
8月下旬って、お盆に帰省する時に使えないんですよね。
そんなジレンマを抱える方の為に選択肢が用意されています。

1.交換してもらう
2.そのまま返却してもらう
3.破棄してもらう

じゃ、自分は試しに3番で対応してもらいましょうか。






と、するわけがないですよね。
当然交換してもらいます。
そして検証してみましょうか。
017BKで非常に悪名高かったSPPモードの動作がどう改善されたのか。
自分も実際にIS05で試したらなかなか驚く遅さだったので、ここは一番注目点ですね。

正直2つのスペックを見比べても違いがよく分かりません(笑)
挙げるならそれくらいしかまずいところがないでしょう。
まさか別の色のバージョンも出すから、ブラックも型番変えて出しちゃおっかというノリじゃないですよね?
他社さんの多くはその程度じゃ型番の数字はいじりませんよ?

さあ、結果は届き次第。
その頃には他の方のレビューが広まっていそうですが・・・。



謎な小さいキーボード  [PCネタ]

さて、まずはいわくだらけのBluetoothキーボードから取り上げますか。
と、思ったらいきなり不幸の神様が舞い降りました
端的に言うと・・・初期不良で返品です(笑)


買った製品はこちらのUMK-BT49EBRでした。<過去形なのが泣ける

sDSC_0003.jpg

購入価格は2480円ではずしたらはずしたでいいかな?というノリでしたが、家に帰り検証したところiPad、PCとすんなり認証しました。
PCでは英字キーボードなので日本語の切り替え方法が「Alt+Fn+R」と多少面倒ですが、類似品にはないWindowsボタンがあるのでiPadでの切り替えは「Windowsボタン+スペース」でよくて便利に感じました。
ボタンを押した感じはイメージよりも深めでやわらかく、ゴムの内部にあるスイッチ?の感触もあり若干気持ち悪いです。
つくりは価格相応というべきか安っぽいですが、軽いという点を挙げれば大きな利点です。
刻印とキーの動作ですが、アルファベット以外の部分では大丈夫でしたが、PCと繋いだ場合は間違いがひどかったです。
意外にもiPadとの接続ではほとんど間違いがなかったです。


購入後に知りましたが、こちらの製品は色々といわくつきのようです。
この辺りの記事が参考になるかと。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100626/etc_btkey.html

画像を見てお気づきでしょうか。
まずパッケージが違います。
そしてキーのレイアウトも微妙に違っています。

なお同日にグッドメディアで見つけたものとも違っていました。
購入後グッドメディアで確認したのは、FE-MKBJBT/BKという製品です。
こちらは日本語JIS配列モデル、かつ1480円だったのがやや悔しいところでした。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20101204/ni_cminiky.html

基本のデザインはそっくりというか同じなので、製造元は色々なメーカーにOEMで出しているのでしょう。
調べれば調べるほどにフチの色違い、キーレイアウトの違いが出てきます。
おまけにパッケージまで色々。
需要と価格と機能の折り合いをつけると高いレベルにあると思いますので、そこで販売元・輸入元が製造メーカーに色々作らせているのでしょうか。

レイアウトで共通しているのは、カーソルキーを単独で押せないこと。
これは実際使ってみましたが、少々不便です。
しかしその配置がW、A、S、DなのがPCゲームっぽくてニヤリとさせられる方もいるのではないでしょうか。


ところでこれの何が不具合だったのか。
それは充電端子でした。
充電端子はmicroUSBで、andoroidのスマートフォンを充電できるモバイルバッテリーが1つあれば、携帯もキーボードも充電できる素敵な仕様だったのですが、最初に挿したときに充電ランプがついたりつかなかったりになっていて、挿しなおしたら端子が奥に引っ込んで挿せなくなりました。
そこを注意して使えるなら、価格の割りに使えるキーボードだとは思います。
自分は諦めましたが、興味のある方はお試しください。


ちなみにAmazonで「Bluetooth mini keyboard」と調べただけでもこんなにあります(笑)
取り扱いメーカーも様々で、付属品にも差があるようで、もう本当についていけません。
「普通に使えれば」という大前提がある上での話ですが、それだけ注目を浴びる製品だと思います。



Mini Bluetooth Keyboard for iphone ipad シルバー

Mini Bluetooth Keyboard for iphone ipad シルバー

  • 出版社/メーカー: ノーブランド
  • メディア:









Bluetooth Mini Keyboard 【日本語JIS配列モデル】

Bluetooth Mini Keyboard 【日本語JIS配列モデル】

  • 出版社/メーカー: ルックイースト
  • メディア:



Bluetoothキーボード■iPhone4/iPad/スマートフォンに

Bluetoothキーボード■iPhone4/iPad/スマートフォンに

  • 出版社/メーカー: プラタ
  • メディア: エレクトロニクス



Bluetooth ミニキーボード

Bluetooth ミニキーボード

  • 出版社/メーカー: KOGES
  • メディア: エレクトロニクス






Mini Bluetooth Keyboard for iphone ipad ブラック

Mini Bluetooth Keyboard for iphone ipad ブラック

  • 出版社/メーカー: CHINA
  • メディア:






Bluetooth Mini Keyboard 【日本語JIS配列モデル】【シルバー】

Bluetooth Mini Keyboard 【日本語JIS配列モデル】【シルバー】

  • 出版社/メーカー: ルックイースト
  • メディア:



Bluetoothミニキーボード for iPhone

Bluetoothミニキーボード for iPhone

  • 出版社/メーカー: iPhone-factory
  • メディア: エレクトロニクス




ほら、ありすぎでしょ?
ちなみにシルバーモデルはキーがプラスチックらしいので、ボタンがグニグニいう感じが苦手ならそちらの方をお勧めします。

不満点が出てこないPocket WiFi S [PCネタ]

低価格なAndroid携帯ということで若干の不安はありましたが、今のところ問題なく使えています。

現時点で試したことは以下の通りです。

続きを読む


“お小遣いで持てる”ならぬ“プレゼントでねだれる”携帯 Pocket WiFi S [PCネタ]

今日は久々に秋葉原を徘徊。
でも結局何も買っていません。

兄弟からの誕生日プレゼントとして、Pocket WiFi Sは買ってもらってしまいましたが・・・( ̄▽ ̄)


続きを読む


T-ZONE閉店なんですね [PCネタ]

最近秋葉原電気街のPCショップがよく潰れているようですが、事情に疎い自分はその危機感に全然気付きませんでした。

実を言うと、閉店間際の先週末にT-ZONEで買い物をしかけたんですよ(ーー;

買いかけたのは、miniITXのマザーボードでした。
なんとなくですが、結構贔屓にしていた店舗なので他店よりも長めに徘徊していました。
ジャンクで買って壊れたマザボの代替を考えていましたが、その店のminiITXの品揃えはイマイチかなと思いながらも、その中で無難なのを買いそうでした。

そこでふと冷静になると、今月はNA7004を買って、NASを買ってと、結構出費していることに気付きました。
さらに冷静になると、PCを使ってやっていたことの多くをiPadでやるようになってしまったので、でかいデスクトップを母艦にしてリッピング等のPCでなければできないことをして、普段使うのはiPadとなると、使いどころがあまりないことに気付き購入は延期することにしました。


惜しい!
買って初期不良でも引こうものなら、大笑いのネタになったのに!




nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。