So-net無料ブログ作成

セブンソード

 久しぶりの映画ネタの話。

 やっぱり香港映画の話が続いてしまう(笑)

 現在劇場公開中のセブンソード。

 ネタばれはしないように、感想を書かせてもらいます。

 

 映画の紹介で、過去のヒット作を引き合いに出す作品というのは、多くの場合は駄作であることが多いことは、皆さんも十分気づいているのではないでしょうか。

 「MATRIXを超えた!」という宣伝文句の映画で、本当にそう思える映画がどれだけあったか・・・。

 このセブンソードも、「HERO」「L0VERS」のタイトルを宣伝文句のために出していて、これだけでちょっと警戒心を持っていました。監督まで違うのに、この2つを出してくるのもますます怪しすぎです。

 しかしこの映画に関しては、面白かった!

 こう名前のたくさんついている映画というのは、知っている役者が多数出てでもいない限りは、誰が誰だかよく分からなくなってしまうのが常です。

 しかしこの映画では、ほとんどが知らない役者でありながら、それがかなり少なかったように思います。

 そうであるのは登場人物のキャラクターが立っているからでしょう。

 登場人物の三角関係なんかも複雑になりながら、いろいろと引きずっている過去のエピソードも出てきます。

 その上、そのキャラクターをさらに個性付けるのが、タイトルにもある剣です。

 個性的な剣が、キャラクターをさらに魅力的にしてくれます。

 

 個人的には「HERO」「LOVERS」よりもすんなりと受け入れられる映画でした。

 その理由を勝手に分析。

 

・個性的な7つの剣というものが、ゲーム等を通して受け入れやすい土壌ができている。

・音楽が押井守監督作品や『リング』シリーズの作曲をした川井憲次氏によるものだから。

・中国独特の思想を強く出していないので、思想が我々にも十分通用する。

・主人公達が戦う相手↓が、北斗の拳の悪役みたいだから。

 彼らは刃のついた盾を飛ばしたり、チェーン状の武器を振り回したりしてます。

 そしてその将軍がなんとなく清原に似ているような・・・。

 

 スキンヘッドと漂う大将の風格のせいかなあ。

 

 さらにその隣にいるこの人。

 

 誰かは出てこない。

 でも写真では分かりにくいけど、日本人のタレントの誰かに似てるんですよ。

 ちょっと、ともさかりえっぽいようで違うみたいだし・・・。

 

 などなど、かなり適当なことを言ってみましたが、いろいろと日本人でも親しみやすい要素が多いのは確かです。

 

 シナリオも一部時間の都合で苦しかったのかと思うような展開もありますが、基本的にはよくできていたと思います。LOVERSみたいに変な意外性を狙っていないですし、いろいろと複雑な部分もあるので、何度観ても新たな発見をできる映画ではないかと思います。

 

 追記

 他の人のレビューを見れば見るほど、酷評ばかり・・・。

 僕の感性はずれているのかも・・・。

 面白いと思って観ていたんだけどなあ・・・。

 苦痛な2時間半とか書いてる人が多いよ・・・。


nice!(5)  コメント(15)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 15

とんかつ

おもしろそうですね。
女性の方はかなり古いけど、、ウォシュレットのCMやテクノなどの
アイドル「戸川 純」さんに似てますね?モッズパンツさんだったら共感して
もらえるかな(大汗)。
ご存知ですか??

話は変わりますが、、こちらは金木犀の季節ですが、、、今思い出し
ましたが、、、金木犀の語源、ギリシャ語で「花」って「antohs」ですが
少しだけ似てますね(笑い)。金木犀は咲いている時も綺麗ですが、
散った後も金色の雪みたいで綺麗なんですよ。北海道では見れない
のは残念ですね(苦笑)。
by とんかつ (2005-10-09 22:34) 

ahtoh

>>とんかつさん
コメント&nice!ありがとうございます。
戸川純さんはぜんぜん知らなかったです。
芸能人には疎いもので・・・。
ちょっと調べてみても、う~ん、よく分からないですね~。

>金木犀の語源、ギリシャ語で「花」って「antohs」
うわ~、本当ですね。
なんとなく似てる!
それにしても、ずいぶんお詳しいですね~。
そっちにもびっくり。
by ahtoh (2005-10-09 23:14) 

モッズパンツ

面白そうな映画ですね。 (^∀^)ノ
そういえば、戸川純っぽいですね。w (^д^)ノ
戸川純はそのうちブログでとりあげますね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2005-10-10 05:53) 

moonrabbit

一時期ローカル局でいっぱい宣伝していましたね。印象は7人の侍?Samurai7?(笑)RPG?なんて感じでしたが、作りこんであるイメージは伝わってきました。
女の人は妹の戸川京子さんの方が似ている気も・・・<ぉぃ
by moonrabbit (2005-10-10 08:54) 

smokineria

う~ん、気になっていたんですよ~!!
ど~しようかなってね!  よし!行こう!
by smokineria (2005-10-10 09:10) 

ahtoh

>>モッズパンツさん
コメント&nice!ありがとうございます。
僕にとっては結構いい感じの映画でした。
ただ他の人のレビューを見ると、評価があまり高くないことに気づきました。
登場人物がごちゃごちゃになってわけわかんねえとのことです。

戸川純さんを取り上げていただけるとは。
期待して待っていま~す。
by ahtoh (2005-10-10 09:37) 

ahtoh

>>moontabbitさん
コメント&nice!ありがとうございます。
日本のアニメやゲームの影響は少なからず受けていると思います。
タイトルからして、どうしても7人の侍も連想してしまいますが、見たことがなかったのでそれとの比較はちょっとできませんでした。
by ahtoh (2005-10-10 09:47) 

ahtoh

>>フルアコさん
コメント&nice!ありがとうございます。
フルアコさんも見に行かれますか!
それでしたら公式WEBサイトで登場人物の名前とところをよく見ておくと、より人物の区別がついて理解しやすく思います。
by ahtoh (2005-10-10 09:51) 

ABetch

映画のおもしろい/おもしろくないは人それぞれだと思います。
他の人の評価はあまり気にしなくてもいいと思いますよ。自分がおもしろければ、それでよいじゃないですかー。(^ー^)

あと、毎日ブログ、記録更新を続けてください!
自分も試験が終わったので、これからは続けるようにがんばりまっす!
by ABetch (2005-10-10 20:51) 

ahtoh

>>ABetchさん
コメント&nice!ありがとうございます。
最後の追記は、記事にしなければ僕自身が面白ければそれでいいのですが、記事にして人にいいと勧めておいてはずしていたとなると、申し訳ない気持ちになってしまうものですか、それを気にしての話でした。

どうなるか分かりませんが、毎日ブログも無事続けていけたらいいですね~。
ABetchさんも頑張ってください。
時々伺わせてもらいます。
by ahtoh (2005-10-10 21:04) 

とんかつ

モッズパンツさん、あれ~ブログって??そういえば妹さんの方が、、、、。
こんな展開になるなんて、、、。
思ってもいませんでしたよ、、ahtohさん。

そうか!そういえば毎日ブログがあるから、、ロシアに行けないんですね~
、、参りましたね(笑い)。
by とんかつ (2005-10-10 22:38) 

ahtoh

>>とんかつさん
いつのまにやら連携企画になってしまいましたね。
この話の流れていろいろと発展していくのがブログの醍醐味とはいえ、僕もまさかそこまでやっていただけるとは思いませんでした(笑)
これはモッズパンツさんの記事に期待ですね。

もしロシアに行ったら、毎日更新はきわどいかもしれませんが、どこかで回線を確保して、現地でVAIO Uを使って記事を書いて、UPする気満々でした(笑)
by ahtoh (2005-10-10 23:20) 

大井sigeki

トラバさせてもらいました。

ゼヒ御覧になってください。
by 大井sigeki (2005-10-17 00:07) 

ahtoh

>>トールバズさん
TBありがとうございました。
コメントはそちらの記事に書かせてもらいます。
by ahtoh (2005-10-17 00:32) 

大井sigeki

コメントありがとうございました。お礼を込めて
こちらからも再度コメントですが、参考までに書いてみました。
御覧になってみてください。
http://blog.so-net.ne.jp/3ura wadai-1999-gennzaisimowadai/20 05-10-17-1
by 大井sigeki (2005-10-18 02:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。